桜降る代に決闘を(ふるよに)の、7月第1週目メガミ使用率・勝率のトレンドリストです。
tierリストTOP



トレンドリストとは?
トレンドリストは『環境でよく使われるメガミ』を用途毎に分けたリストです。
(当ブログでは判りやすくする為に順位で表しています。)
使用率・勝率で順位を決めており、筆者の独自調査によって算出した物です。
情報は主にTwitter、ブログなどのネット媒体です。報告の上がっていない物に関しては計算していませんのでご了承ください。

■高使用率メガミ
高使用率メガミ19_7_1

前回のランキングから急激に勢いを増してトコヨ(扇)が最使用メガミでした。
環境が中距離メインなので、幅広い対応札が魅力的なトコヨが選ばれるのも納得です。

2位、3位の新拡張組も健在で、数多く使われています。新アナザーからはクルルアナザー(機)がランクイン。様々なメガミとの組み合わせで使われいたので、研究が進むと化けるかも!?

■高勝率メガミ
高勝率メガミ19_7_1
今回の高勝率メガミはユリナアナザー(古)です!
前回も2位に入賞していただけあって安定した勝率を叩き出しているメガミですね。リーサル力が高いのが魅力です。
オボロ(忍)との組み合わせや、サリヤ(乗)コルヌ(橇)などの組み合わせも結果を残していました。今後はこのメガミを中心にメタが回ると言っても過言ではないでしょう。

そして2位にもユリナ(刀)がランクイン。
ユリナアナザー程爆発力はありませんが、使い勝手の良いカード構成なので初心者でも扱いやすいのが魅力ですね。刀と古の両メガミ共に存在する「月影落」が非常に強力で、簡単にリーサルを持っていきます。

3位以下のメガミも前回とあまり変わらないところを見ると、環境の中心はこの5柱になる可能性は高いです。