5o0VW4pZ_400x400

■ユキヒ
Q:「だうじんぐ」などでユキヒのカードを使用した場合、傘の状態はどうなりますか?
A:相手の開閉状態を参照する。

■オボロ
Q:こちらのターン開始時に、壮語などで相手が焦燥ダメージをオーラで受けた場合、斬撃乱舞は4/3になりますか?
A:オーラへのダメージを受けているため「斬撃乱舞」のダメージは4/3となる。

Q:対応不可(通常札)を、「鳶影」から打つことはできますか?
A:可能だ。対応不可(通常札)に対して切札である「鳶影」から伏せ札のカードを使用することができる。

■シンラ
Q:「皆式理解」の計略を神算で解決し、その効果で捨て札にある「使徒」を使用した場合、「使徒」の展開時効果で実行する計略はどのようになりますか。
A:「皆式理解」の解決中に計略を実行することになるため、「使徒」の計略解決時も神算で解決される。その後「使徒」により次の計略を準備する。

■ウツロ
Q:「望我」(ジェラーニエ)を使用済の状態で相手のびっくごーれむの歯車効果のダメージは入りますか?
同じく「望我」を使用済で山札が無い時にシンラの反論でカードを引かされた時に焦燥ダメージは入りますか?ダメージを受けないだけで攻撃後効果は発生しますか?
A:「望我」が使用済である場合、効果によるダメージも受けなくなる。そのため最初の二つの質問についてはどちらもダメージを受けない。
「望我」が使用済であっても【攻撃後】効果などは解決される。

■ホノカ
Q:「四季はまた巡り来る」の手札を伏せ札にする効果は可能な限り実行しなければなりませんか?
A:手札にカードがあるならば1枚選んで伏せ札にする必要がある。なお毒を選ぶこともでき、その場合は伏せ札にはならない。ただし結果として伏せ札にはならないため基本動作 纏いを行うことはない。

Q:不可避を持たない攻撃に対応し間合いの移動を行った際、攻撃の適正距離を離れた場合、【攻撃後】効果は解決しますか?
A:【攻撃後】効果は解決されない。対応によって間合が変化し《攻撃》が失敗した場合、ダメージも【攻撃後】効果も解決されない。

Q:私は旗鏡を宿していて、八葉鏡の向こう側を展開中です。私が桜吹雪を使用し、攻撃後効果を解決します。この時、処理の手順がどうなるか教えてください。
A:まず相手が選択肢のどちらかを選び、その後桜花結晶の移動方向を「桜吹雪」を使用したプレイヤーが選択する。

Q:「満天の花道で」が展開中にオーラが4、凍結1等でオーラ4以下でオーラに空きがない場合「満天の花道で」の上にある桜花結晶はどこに送られますか?
A:カード上に留まる。本来であれば「満天の花道で」の効果によりオーラへと移動するが、オーラが上限となっており移動できないため留まることになる。

■コルヌ
Q:相手のコルヌのカードを使うないし攻撃を複製するなどした結果として凍結トークンが足りなくなった場合は、どのような処理をすればよいでしょうか?
A:凍結トークンはゲーム上無限に存在しているものとして扱われる。凍結トークンが足りない場合、何かしら別のトークンを凍結トークンの代わりとして用いるとよいだろう。

■ヤツハ
Q:「四葉鏡のわらべ唄」を使用し、「闇昏千影の生きる道」の破棄時効果で勝利できますか?
A:自分の「闇昏千影の生きる道」を「四葉鏡のわらべ唄」で破棄したとしても勝利はできない。「闇昏千影の生きる道」が破棄されるとき「四葉鏡のわらべ唄」は使用中であり、使用済とはなっていない。そのため条件を満たさないため勝利できない。